忍者ブログ
ポケモンやらRPGゲーム中心に何か書いていこうぜ。
さて、5匹の面子を紹介!!!



PR


いずれもLV1

ミジュマル♀AS振り 意地っ張り シェルアーマー 体当たり/辻斬り/塩水
⇒ダイケンキ。サムライモチーフのイッシュ御三家の一匹。
他二匹は新技などで強化され、こちらも聖剣とアクアブレイクを習得したが、如何せん水単の宿命か、他の水ポケに劣りがち。
対戦でも使われない、ある一種いらないポケモンに入るかもしれないが、3家ならではのバランスの良い種族値二刀流などの配分もできる優秀なポケモンであることは間違いはない。
レートでは現在(2/14)では二人の猛者が使用しているが、冷静か意地っ張りの模様。
水zで攻撃するアタッカーらしい。

ポチエナ♂AS振り 陽気 逃げ足 先取り/じゃれつく/欠伸/炎の牙
⇒グラエナ。ホウエンの序盤の悪い狼。
自分的にはかなりデザインが好きで使ってみたいと思っていた一匹。(個人的に犬と鳥モチーフ大好物)
上位にはメガと化したアブソルがいるが、こちらはあくびやいかりのまえば等器用感がある。
レートでも意外といかく使いとして使っている猛者が多い。
意外とオボン持ち多いなぁ。

ケムッソ♀CS振り 臆病 りんぷん 体当たり/糸を吐く
⇒アゲハント(に進化するように調整)。グラエナと同様、ホウエン序盤の虫の一匹。
横にはいかくとドロポン使いのアメモースがいる。
そちらはエアスラも覚えるのにこちらはなんと、エアカッター止まりである。
他の虫ポケモンの強化が多い中、この子はほぼ全然強化なし…。
辛うじて蝶の舞があるくらい…。
ちなみにレートでは一匹だけ臆病@タスキ蝶の舞/さざめき/エアカッター/サイキネでつかっているようだ…。

エネコ♀CS振り 控えめ メロメロボディ 尻尾を振る/体当たり/思念の頭突き/不意打ち
⇒エネコロロ。グラエナ・アゲハントと同じくホウエン出身。
種族値が最終進化系のなかでほぼ最下位のかわいい猫。
覚える技、特性は優秀なのだが種族値のせいで弱いといわれる存在。
いらないとかいうやつ、ポケスペのルビーを見習おうな!
個人的にはs90もあるのは驚きである。
レートではなんと、ダブルで使用している人がいる。(シングルはなしなので頑張ればレートに乗るかもしれない?)
今回はゲンガーなどの霊に後出しドヤ顔されたくなかったのでメロメロで倒してやるよ!

チコリータ♂HD振り 穏やか 新緑 カウンター/宿木の種/リーフストーム/原始の力
⇒メガニウム。ジョウトのかわいい草単だが、飛行・虫・氷・竜(あと鋼)のジムに弱いせいか、あまり選ばれない御三家。
BW当時、自分が使っていた壁張り系ポケモン。ジャローダは優秀だが、こちらは動よりも静で律儀に仕事をこなす。
レートのほうは結構使われている方。大体壁張り・種撒き・吸収・ドラテ・ゴツメといった感じの動き。
今回は一応壁張りとして使用したいがために穏やかにしてある。(チョッキもありかも?)
ちなみにカウンター・宿木・グラスフィールド・壁・アロマ・原始・マジコ・逆鱗・癒しの波動・草の誓いを全部覚えられるのは受け草系でもこの子だけです。

(残りの一匹はバランスとして優秀なポケモンを入れる枠)

*******

というわけで5匹でメレメレ探索。
トレーナースクールへ。
SMと同様、ケンタさんが通せんぼしており、進めず、(学習装置をもらい)厳しい修行(対戦)を4人とやって、先生を倒す。
ここまではいい、肝心なのはUSUMでは、なんと先生のポケモンがコイルとニャースから、御三家から一匹だけの対戦になる。
つまり、こういうこと。

 ハウ   自分   先生
ニャビー アシマリ モクロー
アシマリ モクロー ニャビー
モクロー ニャビー アシマリ

御三家だけでやってきた人にとっては過酷である。
厳しいやつを頼む、と博士が言っていたが…まさかこれほどとは思わなかったであろう。
(まぁこっちは5匹属性が違うのがいるので全然楽勝なんですけどね)

軽く倒したところで、イリマ君が来る。
次は茂みの洞窟…の前に、ハウオリへ。
ハウオリ…というと…別世界のアレを思い出してしまう…。
まぁ別の世界のことはさておき。
この町ではカメラ、ブティック、モールの加え、新要素のヌシールとフォトクラブがあります。
まぁモールとフォトクラブはまだなので一周してからまた来ましょう。
ヌシールって主と交換…ではなく、島巡りお助けシールということらしい。
島巡りを助けるのに主を貰えるのか…。まぁ個体も技も普通なんですけど…でかいだけですはい。
北はハラさんとケンタ君が睨み合っている。
マラサダへ行く途中で、スカル団といういつものやつらが出現。
ここは変わらないと思っているが、SMでは港で対戦になるのとイリマにぶつけてくるので、USUMとは違います。
スカル団を倒すと、糞ロトが「イリマの不敵なスマイルが怖い」というイリマさんと戦う。
ここでようやくSMのトレーナーBGMが出てくる。普通に体当たりが痛かったが勝利。
次はようやく試練の場へ…。

ハラさんとケンタ君の追いかけっこをみつつ、2番道路へ。
だが、マケンカニが通せんぼ。
海を見せたいようなので、海へ。
ここで新しい要素、皆大好きマンタインサーフへ!
ここでBP(バトルポイントではなくビーチポイント、BPなのでどちらも同じで共有できます)を稼いで、教え技や貴重な道具を手に入れるのだ!…サーフィンだけは、まだ大試練を達成するまで使用できません。
(BPを手に入れてるのであればできるので、バンクにたくさんあるって人はこちらに入れてあげるとすぐ使えます)
一応の話を聞いてから出て行こうとすると、さっきのお邪魔虫のスカル団出現。
スカル団は波に攫われるらしく、マンタインに乗れないらしい。
若い頃から足腰無理するといけないってどこかで聞いたなぁ。
イリマさんは後輩的な感じなのかなぁ?いや、なにフレンドリーに見えるから…。

木の実畑に行くとイベントが。
アローラにも肥料を広めようと、やってきた人(カロスのコボク出身)がいる。
カロスでは肥料で育てていたが、こちらアローラでは自生のようで肥料は必要ないそうな。
自然の力(カプの恩恵?)ってすげー。
畑は野菜用になるらしい。うむ、いいことだ(上から目線)。

さらに歩いていくと、例の怪しい二人組みが…。
オーラ沢山の茂みの洞窟だが、まだこのときはポケモンを使えない(使わない?)そうだ。
幼女はトレーナーになる気満々ね。

PC前に着くとハウが「ポケモン元気じゃない!」と言ってきた…そこにポケセンがあるじゃろ?
茂みの洞窟はコケーコ様のゆかりの地らしい。
己の限界を超えるのがアローラのしきたりだそうな。
まぁ地方によってはM進化とかとか試練っぽいものはあるけどね。
茂みの洞窟はSMと同じ要素です。(多分スカル団の発言が微妙に違ったりとかの相違はありそうだけど、それでもほぼ同じといった感)
主ポケのアロでかデカグースを倒し、ノーマルzゲット!
(このノーマルzを持っている時の光って…輝き様とも関係がありますかね?)

そして幼女(アマモ)と男の人(ダルス)出現。
科学力だのウルトラ調査隊だの…ちょっとよくわかりませんね。
ボールはすごい科学らしい。ニシノモリ教授は凄い人だなぁ。(要wikipediaで検索。非公式設定かもしれないので(一応オリジンで描写設定あり)オーキド博士も凄いなぁって一言言っておく)
オーラとかZクリスタルの事を調べているそうだ。
そんなZクリスタルのレクチャーとミニゲートオープンの儀を終えたところで、リーリエ捜索をば。
ここはSMでもあったが、今回は花園の奥の隠れた洞窟へ行くことになる。
(これは多分、ここにも洞窟があるんだぞ!と公式が言いたかったのだと推測)
その前に…ここでは新サブヒロインヒバリさん登場!女優を目指すオドリドリ使い。
4対のオドリドリの性格を研究しつつも使用してくる強力な方。
今回は電気のパチパチフォームの元気な子。
花園ではよくいるので見つけるべし!
キャッキャウフフしているカップルを尻目にいざ、洞窟へ。
ほしぐもちゃんはどうやらアマモたちと追いかけっこしていたそうだ。
楽しそうなんでおにいさんも混ざっても…げふんご。
ダルスはほしぐもちゃんを守れるか知りたいそうで、戦いを挑んでくる。
ここの対戦BGMは神。かっこいい。
ダルスの使用してくるポケモンはウルボトリミアン♂。
軽く勝ってウルトラホールのことをちょろっと聞く。
どうやらほしぐもちゃんが本気出すと危険な連中(UB)が来るそうです、うんまぁ知ってる(SMにて)。
それでもライラック君が強いから大丈夫らしい。主人公補正だからね、仕方ないね。
(この時、ほしぐもちゃんに声をかけずに洞窟を探索できる。道具あさりもよし、ビンイベントをやるのもよし。
…そういえばビンイベントには「見たこともないようなヘンテコな場所にいるけど、親切な人ばかりで平気だ!」って書いてあったけどメガロポリス…ではないですよね?そんなわけないですよね?…だって…)

さて、放置していたほしぐもちゃんを救ってリーリエの元へ。
そこにハウ。突然の対戦。忘れてたけどここってそうだったな(SMで経験)。
軽く勝って次は大試練!
歩きでリリィまで行く途中、USUM限定イベント、虹イベ。
虹を見ながら旅の無事を祈るといいことがあるらしい。
へー…というだけですはい。

さて、島を一周してきてついに大試練!
ハラさんは格闘使いなので、そこらにいるトリとかとかで倒すと良いらしいです。
SMはマンキーだったのが、USUMだとワンリキーを使ってきます。
でもいつもの感、ありますねぇ。
こちらは格闘に強く、風起こしを覚えたアゲハントで。
普通に倒して大試練達成!!LV35まではいうことを聞いてくれる。
ライドケンタ君、イリマ君から教えてもらったアローラフォトクラブ、みねうち、サーフィンといろいろ沢山の要素が解禁する。
まずはお母さんに報告。お母さんいわく、テンカラットに行くと良いと薦められる。
(行くと飛行zと謎のお姉さん(カヒキ)が飛行zのポーズを教えてくれるイベントが発生する)
フォトクラブで適当に撮影後、進化してきたフクロウと共にハウが来る。
次はアーカラ島らしい。
SMのようにヨット…ではなく、マンタサーフィンが良いらしい。
ぼろいからじゃない、マンタサーフィンが良いんだよね、らしい。
なので今回はヨットのかっこいい立ちシーンはないので、見たい人はSMを買うべし、買うべし。
リーリエからほしぐもちゃんを元の棲家に戻したいとのこと。
なのでお手伝いをお願いしますらしい。
とりあえず まぁ手伝ってあげようと内心刻んで、サーフィンへ。
途中、ナリヤ=オーキドが声をかけてくる。主ポケを調べている研究家。
ヌシールを集めたら、主ポケを貰えるそうだが…そんな軽くでいいんですかねぇ…。

そんでもってマンタサーフィンを楽しんで、アーカラ島へ!!
まだまだ序盤!がんばるぞぃ!




追記を閉じる▲

参加してきました。
実は初めての仲間大会で、どんな仕様なのかもわからず(QRコードなど)参加してましたw

とりあえず使ったポケモン紹介。


安定の先発。
単純にHCに振ったものの、攻撃性は高く、なかなかの活躍でした。
さすがにテテフのフィールドサイキネは無理ですはい。
痺れのために放電にしたけどそんなにビリビリしなかった…。
10万vでも良かったのではないかとちょこっとだけ後悔。


ORASでも使っていた再生トリネロス。
今回はバンギなどにぶちこむことができるように馬鹿力を採用。
臆病のAダウンでもちょろっと振れば火力は出るそうです。
いつも暴風採用してたが、今回はエアスラでひるみ狙い。


   
下のミミロップにメガをとられているので、今回はHCな火力ヤドラン君にしてみました。
勝率としてはまぁ5分かなぁ。
もうちょっと耐久に振ってみるのもよかったのかもしれない。


今回のz枠。
z使う子をどうしようかと悩んだが、がむ石化が透かされるような気がしたので、破壊光線zにしてやったぜ。
結局「乗り込めー^^^^^^^^」になってしまう今日この頃。



いつも使っているメガミミロップたん。
今回は高いすばやさからの攻撃がかなり決まった。時もあれば、ゴツメ系にしてやられる場面も…。
とにかく読まれないのが特徴だが、もっと流行ってもいいのではないかと。
強いんだぞ、みがアンコドレパン・・・というかドレインパンチ。


今回のVIPになるのか、すごい気になっていた綺麗花。
新しく覚えた技、力を吸い取る で、相手を受け地獄へと変貌させるのだっ!
蝶舞はCとDのためにあるんやなってはっきりわかるんだね…。


******


次はシンオウ大会だぁぁ!

ねたばれちゅうい!!!!!!





弱小ポケモン…。
それはレートやらで忘れ去られたポケモン達…。
某まとめでは「いらないから消したほうがいい」と言われたほど、忘れ去られ、黄昏た存在…。

一言いいか?

ポケモンに、いるポケモンもいらないポケモンもいない!
800数匹覚えられない野郎共が、自分が努力もしないで文句を言うな!

ということで、今回はそんな怒りや憤りを、サブロムであるウルトラサンにぶつけようというコンセプトでお送りいたします。

めざすは殿堂入り!育て上げたポケモンたちは、そのままレートで10戦まわす予定です。(技変更は普通にして使いやすくします)

*******

ククイ博士からの通信のOP…博士は一応指輪はめてますね(要確認)。
ククイ視点からも珍しいポケモンばかりらしい。
とにかくイワンコとアブリーちゃん可愛い。

今回の主人公は ライラック という男の子です。

注意:ライラックとは
自分の主人公にはラリア・エリア・リーフ・ライラックという3人のトレーナーがいます。
ラリア、エリアは姉妹関係で、長女ラリア、次女アリア(ポケモントレジャー)、末っ子エリア。
リーフはその3人の従妹に当たります。エリアとほとんど同じ年齢かな?
ライラックはラリアと幼馴染の関係で、アローラに行く前はカントーのオーキド博士のもとで助手をしていた経歴があります。大体年齢16歳くらい?
ラティアスとラティオスと仲がよいという設定でもあります。

そして視点が変わり、ヒロインの皆待ってたリーリエがほしぐもちゃんを持って逃走する所。
ウルトラ調査隊の二人もいます。
それから3ヵ月後…そこから、主人公ライラックの冒険が始まります。
リゾートしても有名なアローラ。何が待っているかwktkですね!(なお3週目)
準備ばっちりでいざ、外出!目的地はリリィタウン。
最初は右側ではなく、左側の道を歩いていきます。
右側は「ポケモンの技が当たるから危ないよ!」と短パン小僧とイワンコが通せんぼします。
草むらに行くと…ヤンガァ!!とヤングースが襲い掛かろうとしますが、ここでアローラの御三家が登場!
そして遅れてククイ博士登場、ここで早くもアローラ御三家を選ぶことができます。
今回はライバル君にジュナイパー使わせたいので、ニャビーを選択。
ニャビーに決めた!
引き続き、島キングにお礼もかねて会いにリリィタウンへ。
ちなみにこの一番道路……鳥ポケモンが飛んでいる影が見えます!(SMもあったかなぁ…?)
最初にヤングースに襲われた草むらは特別なエフェクト展開があります。(花びらが散乱するエフェクト)
リリィタウン前で待ちきれなくなったライバル君、ハウ登場。
一緒に決めたかったらしいが、もうニャビーに決めているんだよなぁ…。
そしてここでハウとの最初の勝負です。まぁ火の粉で一発KOなんですよねぇ^^(なお確2)

リリィタウンに到着したが、肝心の島キングが不在。
なので、奥のコケコ様の遺跡へお参りすることに。
いつものリーリエとの出会いのイベント。
ここはSMとの違いはほぼないが、唯一違うところは、オニスズメと戦えること!
だが、戦ってもほしぐもちゃんはいつものように狙われるのです。あいつら、やらしい!やらしい!
その後、なんやかんや、いつものSMのイベントになります。
綺麗な石の色は「白」から「黒」に変貌しています。これも一応SMと違う点の一つ。

そしてようやくハラさん帰宅。
イワンコ同士の喧嘩に巻き込まれていたそうな。いつものハラさんですね。
そして祭りイベントに突入していきます。
捕獲のレクチャーをしてもらいつつ、再びリリィタウンへ。
適度にトレーナーと戦いつつ(後にポケモン育てるためほとんど温存)、お祭り状態のリリィタウンへ到着…の前に、怪しい男と怪しい幼女の姿があった。
なにやら、祭りが気になるそうですが…祭りをご存知ではない!?
祭りは二人にとっては華やかで暢気なものらしい。
(輝き様はこの時まだSMのように黒ずんで眠っているそうです)
町の中へと入っていく。
常に顔が見えないアロナッシーさん、ちぃーっす!
おのおのはしゃぐだけという祭り内容はちょっと裏山。
メインイベントはポケモン対戦でカプに勝負をささげるそうな。
博士によると「勝ちたいと思いながら攻撃を当てればそれに応えてくれる」らしい。
…勝ちたいと願えば、運をコントロールできるようになりますか??
周囲の町人から聞くとアローラ焼きそばがあるそうです。
リアルハワイでもFried Saimin(フライド・サイミン)という蒲鉾が使われていて醤油風味のものがあるそうですね。
そういえば遺跡につながる橋の復興はまだ良質な材木が不足しているそうで、なかなか直らないようです。
一通り聞けたところで、いざ勝負!…まぁLv7ニャビーくんの火の粉でおわおわでしたが。
コッコさまの囀りと共に、Zリングを手に入れる。やったぜ!
ここから島巡りの旅(ただの観光)が始まるのです!
そんでもって謎の二人組みさんはというと、ちょっとうずうずしていたそうです。
オーラを扱えるアローラの人、そしてかがやきさまを止めることしかできないウルトラな人…。
序盤からこんなジェラシーを抱えていたのですね…。

翌日。
リーリエに誘われて、博士の家へ。
お小遣い3万円というリッチよ。
ほしぐもちゃん(コスモッグ)は遠いところからやってきた、ところは知っているのね…。
段差を飛び降りるリーリエが好き。
いつもの博士のドタバッタン。また屋根が壊れるからやめよう(提案)。
ここで雑務…いや、ロトム図鑑が手に入る。
早く出せや、孵化パワーをよぉ!!

さて、トレーナーズスクールへ…、とその時夜のように突然暗く…。
日食(ウルトラムーンのほうは月食になる)発生したようだが、博士は「予報はされていないはず…」と疑問視。
でもこれは吉兆…良い兆しなのかも、と博士は下記のことを教えてくれた。

「その昔、アローラが闇に覆われたとき、アローラのポケモンと人々が光で闇を打ち消したという。
それ故、zクリスタルを集める島巡りの起源とも言われている」

光=かがやきさまのかけらであるzクリスタル群
闇=一部破損して黒ずんでしまって光を吸収しようとするネクロズマ

という意味合いの可能性が高いかな?
いずれにしても、これでポケセン開放!通信、バンク解禁です!



追記を閉じる▲

いつの間にか年越えてました。ぜんぜん更新なしで申し訳ありません。
生きてるか知りたかったらツイートおにがいします。

ポケモンUSUM
新しい環境になり、アーゴヨンなどの新UBからの教え技と新しく覚えた技などの変化により、レートが楽しくなってきたと思います。
だが、準伝のヒードランやスイクンなどの強ポケが手に入らずに、レートを取りやめる人が多い。

だが、ある一本の動画のおかげでレートに入る決意をした。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32504814

こんな風にできるなら、自分のお気に入りのPTでさえも活躍できそうだ…。

ということでUSUM初のレートPT晒し。(1/16現在)

チルタリス@M石 HC全振り ハイパーボイス/破壊光線/大文字/流星群
いつものメガチルタリスではなく、ハイボとの調整のための魅せ破壊光線である。
M読みからのメガシンカしないでの文字流星搭載。
基本、メガしないと火力がないといわれているが、弱点突きなどの単純な火力ならかなりの攻撃力となるので、相手の手持ち次第で攻撃方法を変えることができる。

つまり、チルタリスたんはメガシンカしなくても強いのだよ!!!!!

エンペルト@チョッキ HDベース 熱湯/冷凍ビーム/草結び/アクアジェット
チルタリスのよき相棒。苦手な氷とフェアリーを耐えれる特防力と先制技などが魅力。
ダイパからの「チルエンペ構築」はUSUMでも健在で、この並びにコケコが出るくらいの対策しかできないのだっ!(コケコに対しては他枠で対策)

キノガッサ@毒々玉 HB極振り 種爆弾/マッハパンチ/甘える/守る
バトレボ時代のみどり氏からの抜粋。
基本、ギャラやランドロスなどのポケモンを見る硬いキノコ。
特殊は無理だが、守るでなにをしてくるかを見れるのはうれしい。
無振りでも種爆弾とマッパは強い(確信)。

アグノム@バンジの実 HBSバンジ調整 サイコショック/大文字/悪巧み/とんぼ返り
前作SM終盤からのあみゅアッグ
とにかくミミッキュ見てからの蜻蛉、サイコショックで特殊受けを倒す、浮いているポケモンが欲しかった!
ので、調整はほぼまんまで、技構成だけは我侭貫いてこの型になった。
あみゅ、すまんな、アッグは強いよ。

ミミッキュ@ミミッキュz ABS調整 じゃれつく/影打ち/呪い/鬼火
よくいる流行のAB(S)ミミッキュz。
中速より速く呪いと鬼火を打ちにいき、物理受けガッサやチョッキエンペルト等の受け流しの子をバックアップできる上に、USUMからのミミッキュzで相手を倒しにいける。
やっぱりミミッキュって強いというか優遇されてるんやなって。

アローラベトベトン@フィラの実 HAベース 叩き落とす/毒突き/岩石封じ/影打ち

ザ・対カプ対策のアロベト。
フルアタからのフィラで相手を絶望の淵に落とす。

-------
PGLの公式大会参加しながらのんびりレートなポケモンライフ。
楽しいなぁ!?


つまり2週間ちょっと。
長くて短いんだなぁ。

MHXX:HR280くらい?
ようやく諸事情で出来なかったけど、再開っ!!
二つ名とかまだまだやりたいことがたくさんあった!
野良オンラインで潜ってますので見かけたらよろしくお願いします。

ポケモンUSUM
の前に、レートスペシャル6で使用した2パターンのPT編成紹介










こちらはメガチルエンペ構築PTですな。
ガモスの飛行zを使いたいのとチルエンペの未熟さを味わいたいという思いから生まれたPTです。
物理系があまりいないのでガモスさんをエンテイ神にすればよかったとちょっと後悔。
アグノム厨様の配分構成はすさまじかった…。




こちらは受け構築ではなく、自分が使いやすいポケモンだけで構築した適当なPT。
でもこっちが多分一番使っていて楽しかったかな。

******

USUMはいろいろと楽しそうなサブイベとかポケモンが増えるようで楽しみでしょうがないですね。



追記を閉じる▲