忍者ブログ
ポケモンやらRPGゲーム中心に何か書いていこうぜ。
打てばいいってもんじゃないんだよ!! と、零度スイクンを重宝させている私。
べ、別に零度スイクンを馬鹿にしてるわけじゃないんだから・・・おや、誰か来たようだ。

ポケモンBW2
ポケモンセンターナゴヤオータムカップでの戦い。
1R:3戦、2R:2戦の連続5連勝したらスタッフの人と戦えるという。
ルール的にはいつものWi-fiランバトと同じ。なんか、しずくも持てるらしかったけど、幸いにもそんなガッチガチなやつとは当たらなかった。
こちらの面子はいつものレーティングから抜粋:キセキポリ2・呪われボディ先生・スカーフガブ

1R
一緒に来ていた友人とまさかの対戦。ほぼ同じポケモンで揃えちゃったので、かなりの長期戦になったが、作戦と少々の運で勝利。・・・スタッフの人に「別の人と(ry」と言えば良かったと後悔・・・。
ラティ♀の技構成にびびりながらもなんとか勝利。後発にいたハッサムの6段階あげテクニバレパンを乱数で耐えたガブリアス・・・。もう駄目かと思った。
印象に残ったのはハンテール。普通ならサクラビスとかパールシェンとかの筈なのに・・・。もちろん殻割してきましたが。もはや愛だな。(ブログでこの人っぽい人がいたんだが・・・偶然かなぁ)

2R
お父さんみたいな人と対戦。
相手雨ガエル・アフロ・ぽわぐちょ と、珍しい構成。
ぽわぐちょの突破口がなく、冷凍B合戦することに。
何度もキセキさんが凍り漬けにされながらも何とか勝利。
中学生の子と対戦。
相手悪戯ヤミラミ・零度スイクン・マンダ。
初盤でポリ2にナイトヘッドされてあたふたしてたお陰で突破できるか不安だったヤミラミを突破。
(正直・・・落ち着いて対戦したかった)
零度スイクンに零度突破されたものの、1匹だけの犠牲で済んでよかった。

スタッフの人と対戦:21-91798-98399
相手はカイリュー・ルカリオ・そして・・・。
正直急所ごめんなさいとしか言いようがない。
スカーフガブを温存しておいてよかった・・・けど、ひどい戦いなのは仕方ない。
ただ、最後っ屁のラッタは心に残ってます。最後、ラッタに癒されて勝利。
(その後、結構ガッチガチになっていったようで。スタッフの人のポケモンのストックが知りたいわぁ・・・)

褒美はステッカー。
でもたまにはこういった面と向かって戦うのもいいよね。
雑談楽しかったです。
対戦してくれた人、ありがとうございました。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック