忍者ブログ
ポケモンやらRPGゲーム中心に何か書いていこうぜ。
ポケモンサンムーンでごわす。

MHXX
新作ktkr!
G級プラスでついにベリオさんふっかーつ!おめでとおおおお!(ついでにディアボロさんも二つ名おめでとう)
さらには新しいスタイル、ブレイヴとタルシャカシャカ(仮)も追加される。
ブレイヴ使いこなせる気がしないんですけどぉぉ!
後は新しい新顔のモンスター(ラティオスっぽい)もお目見え。
一瞬、ゴマの二つ名かと思ったら親戚か何かかな?w

ポケモン

サンムーンの新しい奴らに対し、呟いてみるテスト。

ナゲツケサル→ボール審査員
ヤレユータン→おい!これやれゆーたやないかい!
フクスロー/ジュナイバー→も〇うからかっこいい暗殺者へ
ニャヒート/ガオガエン→猫好きな女子に謝ってくれ!頼むから!
オシャマリ/アシレーヌ→可愛いもの好きにはこの子で冒険しろということですね、分かります。
シルヴァディ→つーか普通に進化するのかよwww FCじゃないのかwww
ジャランゴ/ジャラランガ→意外とかっこいい竜闘
アママイコ/アマージョ→ヒールキックでSプレイするのですね
アブリボン→超可愛い
ベトベター亜種→なんでヘドロがカラフルになるんだよw
カプ・テテフ→可愛いけど設定が残酷すぎる…
   ブルル→カプの中でもいかついが、可愛い方だと思う
   レヒレ→おねいさん
コスモッグ→こいつ、ルナアーラに進化するのか?
ペルシアン亜種→俺たちのペルシアン(普通の姿)を返せっっ。

結構情報開示しまくってんなぁw

さてさてついに真・緑パを晒すか!





一応PT編成の説明をば。
緑パとは、xyのポケモン図鑑にて緑の配分に設定されているポケモンで構成された色統一のPTの一つです。
のちに紹介するであろうエルフーンも綿は実は薄黄緑になっており、緑の設定にされております。
さて晒し。

ドレディア♀ 控えめ/マイペース @ノーマルジュエル ギガドレイン/めざ地面/蝶の舞/破壊光線
まさかの頼りになるヒロイン。
特に蝶の舞からのジュエル光線が強く、ほぼ全てのポケモンを倒せてしまうため、最後の方に入れてると、大体活躍できてしまう。
ただ、一致炎と氷にはさすがに脆い。
え?アローにはぶつけませんよ^^;

カクレオン♂ 慎重/変幻自在 @カゴ 毒々/眠る/影打ち/グロウパンチ
特防の鬼と呼ばれるカメレオンさん。
大体はメガサナ等にぶつけることが多く、変幻自在で受けを維持しながら戦える戦法が強い。
あわよくばグロパンで攻撃力を上げて、影打ち連発で倒すこともあるし、毒戦法でじわじわと倒すこともできる。
本当ならば自己再生覚えるのだが忘れてしまった為、眠る採用したが、火傷や毒も来ることがあり、案外こっちで良かったのかも?

バンギラス♂ 意地っ張り/砂おこし @メガシンカ ストーンエッジ/嫌な音/電磁波/追い打ち
カクレオンと同じく、特防に強い能力を放っている本日のメガシンカ枠。
電磁波嫌な音で相手を退散させるときに追い打ちという戦法を主に使うが、案外すぐ後ろに下がる時が多く、大体追い打ちをあてる仕事が多い。
普通に攻撃力が高いので、そのまま使っていてもいつものバンギラスと大差はないかなぁ。

ネイティオ♀ 意地っ張り/マジックミラー @残飯 先取り/怪しい光/電磁波/身代わり
緑パといえば伝説のトゥトゥを忘れてしまってはいけないと思う。
中速ならば、電磁波と怪しい光で機能不全にしつつ、身代わりをして安全性を保ちつつ、先取りで攻撃する。
高速系ならばバンギの方が楽。
一見結構ネタっぽく見えるが、機能性としてはネイティオの中ではなかなか使いやすい。

ニョロトノ♀ 腕白/雨降らし @オボン 滝登り/腹太鼓/地震/滅びの歌
緑の雨蛙さん。恐らく緑パの中ではVIP席に近い。
とにかく見極めが必要で、滅びの歌を使うターン、腹太鼓を使ってマッハ状態になった次のターンなど、逆転の兆しは様々な形で訪れてくれるのだが。
ただ、使いにくい。弱いとは言っていません。たぶん強いはず。

エルフーン♀ 臆病/悪戯心 @拘りメガネ エナジーボール/暴風/ムーンフォース/自然の力
BW2時代に作った型を再び。
兎に角、素の高い素早さで高火力の攻撃をする、ただそれだけなのだが、フェアリー追加したお陰で、役割が増えてなかなか攻撃的なポケモンになっている。
特に暴風を使うことが多い。ナットレイでさえも一応倒せる力を持っている。
ただ、ものすごい脆いのは確かなので、あまり無茶はさせないこと。

――――――

これでxy、orasのPT構成は終了となります。
果たしてサンムーンではどういったPT構成になるか、楽しみであります。
(結構珍しいタイプ構成と技構成が多いっぽいからね)

PR


追記を閉じる▲


一応PT編成の説明をば。
緑パとは、xyのポケモン図鑑にて緑の配分に設定されているポケモンで構成された色統一のPTの一つです。
のちに紹介するであろうエルフーンも綿は実は薄黄緑になっており、緑の設定にされております。
さて晒し。

ドレディア♀ 控えめ/マイペース @ノーマルジュエル ギガドレイン/めざ地面/蝶の舞/破壊光線
まさかの頼りになるヒロイン。
特に蝶の舞からのジュエル光線が強く、ほぼ全てのポケモンを倒せてしまうため、最後の方に入れてると、大体活躍できてしまう。
ただ、一致炎と氷にはさすがに脆い。
え?アローにはぶつけませんよ^^;

カクレオン♂ 慎重/変幻自在 @カゴ 毒々/眠る/影打ち/グロウパンチ
特防の鬼と呼ばれるカメレオンさん。
大体はメガサナ等にぶつけることが多く、変幻自在で受けを維持しながら戦える戦法が強い。
あわよくばグロパンで攻撃力を上げて、影打ち連発で倒すこともあるし、毒戦法でじわじわと倒すこともできる。
本当ならば自己再生覚えるのだが忘れてしまった為、眠る採用したが、火傷や毒も来ることがあり、案外こっちで良かったのかも?

バンギラス♂ 意地っ張り/砂おこし @メガシンカ ストーンエッジ/嫌な音/電磁波/追い打ち
カクレオンと同じく、特防に強い能力を放っている本日のメガシンカ枠。
電磁波嫌な音で相手を退散させるときに追い打ちという戦法を主に使うが、案外すぐ後ろに下がる時が多く、大体追い打ちをあてる仕事が多い。
普通に攻撃力が高いので、そのまま使っていてもいつものバンギラスと大差はないかなぁ。

ネイティオ♀ 意地っ張り/マジックミラー @残飯 先取り/怪しい光/電磁波/身代わり
緑パといえば伝説のトゥトゥを忘れてしまってはいけないと思う。
中速ならば、電磁波と怪しい光で機能不全にしつつ、身代わりをして安全性を保ちつつ、先取りで攻撃する。
高速系ならばバンギの方が楽。
一見結構ネタっぽく見えるが、機能性としてはネイティオの中ではなかなか使いやすい。

ニョロトノ♀ 腕白/雨降らし @オボン 滝登り/腹太鼓/地震/滅びの歌
緑の雨蛙さん。恐らく緑パの中ではVIP席に近い。
とにかく見極めが必要で、滅びの歌を使うターン、腹太鼓を使ってマッハ状態になった次のターンなど、逆転の兆しは様々な形で訪れてくれるのだが。
ただ、使いにくい。弱いとは言っていません。たぶん強いはず。

エルフーン♀ 臆病/悪戯心 @拘りメガネ エナジーボール/暴風/ムーンフォース/自然の力
BW2時代に作った型を再び。
兎に角、素の高い素早さで高火力の攻撃をする、ただそれだけなのだが、フェアリー追加したお陰で、役割が増えてなかなか攻撃的なポケモンになっている。
特に暴風を使うことが多い。ナットレイでさえも一応倒せる力を持っている。
ただ、ものすごい脆いのは確かなので、あまり無茶はさせないこと。

――――――

これでxy、orasのPT構成は終了となります。
果たしてサンムーンではどういったPT構成になるか、楽しみであります。
(結構珍しいタイプ構成と技構成が多いっぽいからね)

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック